債務整理
過払金回収

破産・倒産

交通事故
離婚問題
相続遺言
成年後見
企業法務
消費者被害
労働関係
一般民事
刑事少年




          Copyright © 2011 川崎駅前法律事務所 All Rights Reserved
あ
主な業務は
こちらです。
債務整理 過払い金回収
破産・倒産
交通事故
離婚問題
相続・遺言
成年後見
企業法務消費者被害
労働関係
一般民事
刑事・少年
     | HOME法律相談ご希望の方へ
 HOME 事務所案内 弁護士紹介 取扱業務 法律相談 ご希望の方 弁護士費用 アクセス 個人情報 保護方針 リンク集

身内の方、あるいは親しい友人の方が突然逮捕された場合、何をどうしたらよいのか、途方に暮れてしまうのが通常のことと思います。弁護士は、そのような方々に対して法的知識に基づいた説明を行い、今後の手続きの流れや裁判について正確な情報を提供することにより、精神的な支えとなります。

いったん身内や友人の方が犯罪に巻き込まれてしまえば、それまでの生活は一変し、さらには風評被害まで生じ、周囲の方々の心労は増幅します。そのような時に、取り越し苦労による不安を取り除き、採るべき手段を指導できるのも弁護士です。弁護士は、逮捕・勾留されている方に接見し、さらには早期の保釈にも努めます。

刑事事件で弁護士をお探しになっており、このホームページをご覧になった方がいらっしゃいましたら、まずはお電話ください。迅速に対応いたします。


刑事事件(成人)の費用

 刑事事件の内容

   着 手 金

  結 果

  報 酬 金

事案簡明な事件

起訴前

30万円~50万円

不起訴

求略式命令

30万円~50万円

上記金額を超えない額

起訴後

30万円~50万円

刑の執行猶予

求刑が軽減

30万円~50万円

上記金額を超えない額

上記以外の事件

起訴前

50万円~

不起訴

求略式命令

50万円~

50万円~

起訴後

50万円~

無罪

刑の執行猶予

求刑が軽減

検察官上訴棄却

60万円~

50万円~

軽減の程度による相当額

50万円~

再審請求事件

50万円~

         50万円~

 

少年事件の費用

着手金

 

家庭裁判所送致前及び送致後

それぞれ 30万円~50万円

抗告、再抗告、保護処分取消

それぞれ 30万円~50万円

報酬金

非行事実なしに基づく審判不開始又は不処分 

30万円~

その他

30万円~50万円